都立家政駅周辺地区まちづくり検討会
写真(都立家政商店街)

都立家政駅周辺地区まちづくり検討会の設立について

都立家政駅周辺地区においては、連続立体交差事業や道路等の整備を契機として、駅周辺がより魅力的で活力があり、安全・安心なまちを実現するため、地元の町会・自治会・商店街が中心となり、平成28年5月よりまちづくりの検討組織の立ち上げに向けた準備を進めてきました。

このたび、町会・自治会・商店街の方15名と、公募に応募した8名の方により、平成28年9月5日に「都立家政駅周辺地区まちづくり検討会」が設立されました。

今後、都立家政駅周辺地区まちづくり検討会では、区が必要な情報提供や運営支援を行いながら、地区の将来像やまちづくりの目標、方針を検討し、具体的なまちづくり方策の検討に取り組んでいきます。

今後の活動予定

●第20回検討会ならびに臨時総会を開催します。

【日時】平成30年6月後半を予定(※日程が決まり次第ご連絡します。)

【内容】検討会としてまちづくり構想を正式に策定する予定です。

都立家政商店街振興組合マスコットキャラクター「かせいチャン」

©ちばてつや

都立家政商店街振興組合

マスコットキャラクター「かせいチャン」

(C)2017 都立家政駅周辺地区まちづくり検討会 All Rights Reserved.